看護師さ〜ん、集まれ!ためになる内容を書いてます

辛い以上に大きなもの

看護師の仕事は体力仕事で決して楽な仕事ではありません。

 

残業は当たり前、土日の休みもなかなかありません。
休日も呼び出されることも良くあります。

 

これで人間関係も不調ならきっと辞めているだろうなと思っていましたが、私は今年で5年目に突入します。
人間関係に変化はあるもののいいと言うわけでもなく苦手な人もいないといえばうそになります。

 

そんな職場でも、患者さんと話しているときはすごく癒されます。
患者さんからは、「看護師さんとお話してるとすごく癒される」と言われるのですが、「ありがとう」と言いつつも心の中では「むしろ私の方が」と思っています。

 

そして、辛い以上に私にとって嬉しい事は、患者さんやそのご家族の方からの「ありがとうございました」の言葉です。
感謝されることによって今までのつらさが報われるような感じがします。
患者さんが元気になって退院していく姿を見るためにも辛くても頑張ろうと思えるのです。

 

手術が終わった時や、夜眠れなかった時など、患者さんへのケアはどんな時も大切です。
仕事以外の患者さんからの要求にもこたえなければいけません。
その時は大変なこともありますが、元気に退院していった時にはその時の出来事もすごくいい思い出になります。